IR情報

事業について

進化しつづけるメカトロニクス社会。その中でシャッターは、単に防犯、防災だけではなく、ヒューマンスペース(人間的空間)としての要求を満たすものが求められています。株式会社鈴木シャッターの研究・開発部門は、これらの社会的要請に応えるため総力を上げて技術研鑽に取り組んでいます。
ビル用防火・防煙シャッターのほか、商店やガレージ用の軽量シャッター群も数多く手掛けるとともに、街の美観や建築物開口部のファッション化に対応して、パネルシャッターやシースルーシャッターなど時代にマッチした新製品を開発し、幅広いシャッター二一ズに的確に対応しています。

主な事業内容

・シャッター商品

重量〈防火・防煙〉シャッター・重量〈管理〉シャッター・耐火クロススクリーン・シートシャッター・複合シャッター

軽量シャッター・店舗用シャッター

防煙たれ壁

・各種シャッター、スチール製ドア、建築金物および建築工事に伴う物品の製造ならびに販売、施工

・防水商品

防水板〈アピアガードシリーズ〉・オートバランスタイプ・シートタイプ・簡易脱着タイプオクダケ

・ビル、店舗、工場、倉庫等建築物のリフォームおよびメンテナンス業

ページトップへ